{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

【RawLow Mountain Works】Rascal

36,300円

送料についてはこちら

  • Black S-M 背面長:440mm 35L〜45L

    ¥36,300

  • Black M-L 480mm 37L〜48L

    ¥36,300

    残り1点

  • Gray S-M 背面長:440mm 35L〜45L

    ¥36,300

  • Gray M-L 480mm 37L〜48L

    ¥36,300

    残り1点

  • Olive S-M 背面長:440mm 35L〜45L

    ¥36,300

  • Olive M-L 480mm 37L〜48L

    ¥36,300

▪️Rascal ラスカル ⁡ 待ってましたニューモデル⛰️ ⁡ ⁡ 何かと荷物が多くなる厳冬期にも使用できる 4シーズン対応に仕上げるために 1年半のフィールドテストを費やし完成したRascal。 ⁡ 開閉部ファスナー&ロールトップ式を採用し 容量変更にも応じた汎用性に優れた可変式バックパックです。 ⁡ 約45Lオーバーのテント泊、縦走から低山ハイクまで可能なRawLow最大容量のモデルとなっています。 ついつい何かと余分な物を持って行きがちな方でも安心です👍🏻 ⁡ RLMWお得意の軽さ丈夫さのバランスはそのままにハーネスのパターンや芯材を見直し、 従来のRLMWバックパックよりソリッドな背負心地です。 ⁡ また、パッキングのしやすさや 使い勝手とサイズ感に徹底的に拘ったアウトポケット類は中〜上級者はもちろんテント泊ビギナーのファーストバックパックとしても最適。 ⁡ 一気室のバックバックですが 『Antelope」にも採用されている内部コンプレッションベルト (縦方向に圧縮可能)が荷物も抑えてくれ横幅広めの背面と相まってパッキングしやすく行動時の安定感にも優れています。 ⁡ 多くの方の体型に合うよう、調整幅を出来る限り広く取れるフィッティングしやすいデザインは安定感のある背負い心地にも貢献しています。 ⁡ 基本的には肩加重のバックパックとなりますが 極力重量が分散される様な素材とともにアップデートされたハーネスデザインで ロードリフターストラップの長さを調整することでバックパックの重心を上半身へ移し、 バランスよく荷重を分散できることと 背中部に適切な圧力でバッグを密着・安定させる事が可能です。 ⁡ 初めてのテント泊・縦走で肩や身体の痛みが心配な方にも安心ですね👍🏻 ⁡ フロントの大型ストレッチメッシュポケットは大きくマチがとってあり大容量! モデルによってはスノーシューやワカン、ショベル等を収納可能。 ⁡ 止水ジップの小物入れ用ポケットはフルパッキング時に取り出しやすい様に深さ約20cmのあえて浅めの仕様に。 サイドポケットはボトル類はもちろん、シェルターやパックラフト用のパドルまで飲み込む大容量になっています。 ⁡ パックウエイトも750グラムと充分軽量背負心地と重量のバランスも優れてるのでこれから、ライトウエイトにしてみようって方にもオススメ! ⁡ ギアの軽量化や小型化が進化してるのでこのクラスのバックパックがあれば、守備範囲広めで装備やパッキングをシュミレーションできますよ♪ ⁡ SPEC ⁡ size : S/M(440mm 35L〜最大 45L)    M/L(480mm 37L〜最大 48L) fabric : 210D ROBIC Ripstop Nylon weight : 750g color:Black / Gray / Olive price : ¥36,300(税込) ⁡

セール中のアイテム